蓮の落胤-創価学会、話そうか

非活動家の学会3世が創価学会、日蓮、公明党等を語ります。

原田会長の愛人疑惑について

タイトルにある通り、原田会長の愛人疑惑についてです。と言っても、大した話ではありません。私が以前、職員関係者から聞いた話を書きます。

 

正直なところ、スキャンダラスなネタ、イエロージャーナリズムに加担するような話題は余り記事にしたく無いのですが、公明党国会議員の愛人騒動が連チャンで報道された昨今無視も出来ないかなと思い書くことにしました。ネット界隈でも度々話題になりますし。

 

最初に断っておきますが、又聞きレベルです。また、北海道時代やら隠し子やらマンションやらと具体的な話が飛び出ていますが、そちらに関しては知りません。

 

話を聞いたのは2014年の夏頃だったと記憶しています。話をしてくれたのは年配の職員関係者。仮にA氏とします。

 

A氏に話を伝えたのはA氏の後輩B氏。B氏とは、私も何度か顔を合わせたことがあります。B氏は職員関係者ではないですが、組織で役職を持ちバリバリ動き回る典型的な活動家幹部でした(今も)。

 

B氏には妹がいて、B氏が妹から聞いた話をA氏に伝え、それを私が聞く形となりました。

 

私がA氏から話を聞いたのは2014年の夏頃ですが、A氏がB氏から話を聞いたのはもっと前。B氏から話を聞いたのがいつだったのか、私はA氏に尋ねなかったが、B氏とB氏の妹の年齢から考えて、2005年前後だと推測しています(A氏とB氏の年齢、B氏の妹が女子部であったことから推測しているが、大きく外れている可能性もある)。

 

B氏の妹→B氏→A氏(2005年前後)、A氏→私(2014年)、という時系列。

 

B氏の妹は当時(私の推測するところで2005年前後)、女子部員として新宿区で活動していました(非職員関係者)。

 

B氏の妹がB氏に話したのは、当時新宿区周辺で話題になっていたある目撃談と噂。新宿区で目撃されていたのは何故か変装していずこかに向かう原田会長(2005年以前だとするとまだ会長ではなく事務総長)。

 

奇妙にも変装して移動する姿が目撃されていたおかげで、キャバクラか?風俗か?それとも愛人か?と噂になっていたそうです。

 

婦人部ならともかく、女子部の間でも噂になるというのは中々厳しい事態(目撃者の中に女子部がいたのかもしれません)。普通、噂話の中心は婦人部。危険な話は男子部の特別部隊と一部壮年部に限定と相場が決まっています。ある程度話が広まっていたのでしょう。

 

幹部が変装して移動するというのは私も見たこと(聞いたことも)無いので、当時の新宿区で、原田会長の夜遊び/愛人疑惑が出てきても自然なことかと思います。

 

後ろめたさや隠し事でもない限り、学会幹部が人目を忍んで行動する理由がありません。目立ちたいとは思わないでしょうが、敢えて変装する合理的な理由がありません(それこそ変に勘繰られます)。

 

保安上の理由……というのも考えられるのですが、原田会長(事務総長)クラスになれば、警護の1、2人付けることが出来るでしょう。保安上の理由ならば単独行動こそ避けるはずです。

 

理事長や副会長クラスの人物が新幹線に一人で搭乗していたとの目撃談を何度か聞いたことがあります(地方出張かな)。勿論変装なんかしていません。やはり変装して移動するというのは不自然です。

 

その後、噂がどうなったのか私は知りませんが、原田会長の愛人疑惑は突然ネット上に登場した話ではありません。地域によっては以前から囁かれていたことです。

 

一部職員関係者(とおそらく活動家幹部)の間では普通にシェアされていたのでしょう。私がA氏から上記の話を聞いたのは、全然関係の無い話をしていた時でした。ふと、“幹部の実態”的な話題になった時、「原田会長も~」とサラリ。

 

学会員が全国にいる以上、隠し事を続けるのは困難です。私も職員関係者の風俗通いや幹部の不適切な関係を直接耳にしたことがあります。悪事は大体知られています。弓谷元男子部長なんか、表沙汰になる前から周りは実態を把握していたことでしょう。表に出るかどうかはその時々の権力者の都合によります。

  

まぁ、私の聞いた話が本当はどうだったのか、例えば何らかの後ろめたくない事情で原田会長は変装せざるを得なかったのか(考え辛いですが)、それは分かりません。変装した原会長自体が誤認かもしれません(地域で噂になるくらいですからこれも考え辛いですが……)。

 

気になる方は、新宿区周辺で活動している、活動していた人に聞いてみると良いでしょう。箝口令や苦しい釈明が既に敷かれているかもしれませんが。

 

創価学会は嘗て日顕氏のシアトル疑惑を大々的に報道し、責め立てた団体です。“末端御僧侶の実態”等も公表してきました。「日顕宗」悪僧列伝なる書籍すら発刊しています。

 

創価学会は「宗教団体トップ・幹部の破廉恥な言動」を厳しく糾弾することを是とする団体です。身内にだけ甘いというのは通じませんね。